2018/05/12

クロスカブCC50

ホンダの新型クロスカブCC50が納車されました。

20180512今年は、ホンダがスーパーカブを発売して60周年の記念すべき年だそうです。だからという訳ではないのでしょうが、クロスカブCC110も2月に新型が出て、カブ主さんの間で話題になっていました。

今回は、110ccモデルのみならず、今や絶滅危惧種の50ccにもまさかの新モデル投入。ホンダのカブに対する強いこだわりを感じます。

これまでカブ系に乗ったことはありませんが、遊び心が感じられて楽しそうなので、連休中に思い立って購入しました。とはいえ、自動二輪の免許取得までは考えていないので、クラシカルホワイトのCC50を選択(写真はホンダの公式サイトから引用)。

原付一種なので、空冷4ストロークOHC単気筒、最高出力3.7ps/7,500rpm、最大トルク3.8Nm/5,500rpmなどの諸元はスーパーカブプロ50と同じ。近場の足替わりのつもりが、乗ってみると何だか楽しい。見慣れた風景がやけに身近に感じられます。ギアチェンジのガチャガチャも面白い。その上、リッター69kmの燃費で経済的…ということで、慢性的に渋滞している東葛エリアの取材にも十分使えそうな予感です。

うーん、ますます1号車の出番がなくなりそう…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/21

さよなら伊勢丹松戸店

伊勢丹松戸店が43年の歴史に幕を下ろしました。

20180321自宅から歩いて行ける距離に老舗デパートがあるのは便利でしたし、地元にとって「あって当たり前」の存在だっただけに、少なからずショックと寂しさが隠せません。

もっとも、近年はいつ行ってもお客さんより店員さんの数の方が多い印象でしたし、私自身もデパ地下を除けば中元や歳暮で利用する程度だったので、やむを得ない気もします。

伊勢丹松戸店は、松戸市が積極的に誘致して、昭和49年(1974)4月19日に開業。当時のキャッチフレーズは「笑い声。いい音楽。そよ風。美しい香り。やさしい心…。あなたの街の、あなたのデパート」でした。
平成7年には新館を増床するほど好調でしたが、都心と柏に挟まれた立地が仇となり商圏が競合。その後は赤字店舗に転落し、平成28年に整理縮小店舗の一つになりました。

昨年8月、市は唐突に救済案を発表。10年契約で4階フロアを借り上げ公共施設を入れ、テナント料を支払う代わりに途中解約不可(つまり10年間は撤退しない)という案でしたが、テナント料として計21億円の税金を投入する内容に批判が集中。そこへ伊勢丹側が、5階以上の閉鎖を打診。さらに、賃貸借で公共施設を入れ、かつ、5階以上の閉鎖が存続の条件で、受け入れられなければ撤退すると伝えたことから、恫喝まがいの要求だと市議会が猛反発。9月に全会一致で市の救済案を否決すると、伊勢丹側は直ちに閉店を発表しました。

この一連の「騒動」がなければ、いいイメージのまま閉店を見送ることができたようにも思いますが、一部で「松戸を見限った店では買い物しない」と反発を招く結果になったのは残念でした。

ともあれ、街では早くも「次はショッピングモールがいいな」などと囁かれ、なかなか強かな松戸市民なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/01

2018年を迎えて

Turu7新しい年を迎えました。

本宅サイト「ぐるり房総」は、おかげさまで昨年20周年を迎えました。
この間、23万Prvとたくさんの皆さんに見ていただき、地域の皆さんからも暖かいお声がけをいただき、心から感謝しています。

「ぐるり房総」は、1997年に「心に残る房総」をテーマにスタートしました。
現在は、地域の隠れた魅力を訪ねる「房総の街」と、地域の伝統行事や祭事を記録する「房総の祭」の2つがメインになっています。

昨年は、街歩きを再開して新たな見どころを採訪したり、小集落に興味深い伝統行事を訪ねて撮影したりと、かなりマイペースな活動となりました。

今年も、肩に力を入れずマイペースで、地元の皆さんと一緒に楽しみながら各地の魅力に触れたいと思っています。そして、実際に見たり聞いたり感じたことを伝えることで、「地域の元気」を応援できればと願っています。

新しい年が、すべての皆さんにとって、幸多き年でありますように。
今年も、拙ブログと本宅サイト「ぐるり房総」をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/01

2017年を迎えて

新しい年を迎えました。

Kagamimoti本宅サイト「ぐるり房総」は、今年で20周年を迎えます。拙ブログも12年目に入りました。
この間、21万Prvとたくさんの皆さんに見ていただき、心から感謝しています。

「ぐるり房総」は、1997年12月、心に残る房総をテーマにスタートしました。当時は、市町村の公式サイトも少なく、房総を取り上げたサイト自体が珍しい時代でした。
初めの10年間は、県内80市町村(当時)を訪ねて、ふるさとの町の隠れた魅力を取り上げました。
その間、各地の伝統行事に触れ、2002年の「白浜海女まつり」から祭事を掲載。15年間で278の民俗行事を取り上げました。

近年は、時代の変化や少子高齢化でやむなく廃絶する祭事・行事が多くなったように感じます。少しでも地元が元気に、そして、伝統行事に関心が高まり長く続けられることを願いつつ、取材を続けています。
今年も、地元の皆さんが大切に守り継ぐ行事を、感謝しつつ邪魔しないように、地元目線で一緒に楽しみたいと思っています。

新しい年も、拙ブログと本宅サイト「ぐるり房総」をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/22

フィット3、再び

妻のクルマを買い換え、本日、納車されました。

20161022前車(白いフィット3・ハイブリッド)は、3年間で1万7000kmほど走りました。
実燃費は平均26~28km/Lで、長距離を走ることの多い房総取材では大活躍してくれました。

前期型は5回もリコールを出したものの、愛車に症状はなく、特に不満はなかったのですが、白(プレミアムホワイトパール)は汚れが目立つのが難。車検を機に入れ替えることにしました。

燃費とHV+7速DCTシステムは捨て難く、同じフィット・ハイブリッド(後期型)で色はティンテッドシルバーメタリックを選択(写真はホンダから引用)。
マイナーチェンジで細かな改良が加えられたほか、リア足まわりのセッティングが変わったのか、後輪の突き上げ感がなくなりました。

今回は、ハンドルの手元スイッチやリア・カメラ、ETCと連動させるため純正ナビを選択(パナソニック製)。長くカロッツェリアに慣れた目には地図に違和感を感じますが、機能的には遜色なさそうで安心。
ホンダ独自のインターナビは、搭載した車が送信した膨大な道路情報をリアルタイムで反映するシステムで面白そうです。

引き続き、新しいフィット3には妻の習い事や房総取材に頑張ってもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/01

2016年を迎えて

Turu7新しい年を迎えました。

本宅サイト「ぐるり房総」は、昨年末で18周年を迎えました。拙ブログも、今年で11年目に入ります。
昨年は、たくさんの皆さんに見ていただき、撮影の現場でお声がけを頂くことも多くなりました。心から感謝しています。

「ぐるり房総」では、2002年の「白浜海女まつり」から祭事の掲載を始めました。以降、2008年までは年間3~5か所、2009年は39か所、2010年は58か所、2011年は40か所(他県を含む)、2012年は41か所(同)、2013年は27か所、2014~2015年は年間21か所の祭事・行事を取り上げて掲載しています。
この間、廃絶した祭事・行事もありますが、まだ訪れていない地域や祭事がたくさんあります。現役世代なので本業の合間を縫っての撮影ですが、これからもマイペースで回る予定です。

今年も、地域の皆さんが守る大切な行事を見せて頂いているという気持ちを忘れず、地元の皆さんと一緒に楽しみたいと思っています。

新しい年も、拙ブログと本宅サイト「ぐるり房総」をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/06

フィット3

妻のクルマを買い換えることになりました。

20130906現在、妻の愛車は赤いフィットです。6年前、ガンメタの初代フィットから乗り換え、3万9000kmほど走りました。
燃費がいいので、長距離を走ることの多い房総取材にも大活躍してくれました。
故障もなく、不満は少ないのですが、赤(ミラノレッド)は経年劣化の色褪せが激しく目立ちます。

今度のクルマは、白いフィット・ハイブリッドです(写真はカタログから引用)。
うちの用途なら普通のエンジン車で十分ですが、新技術満載のハイブリッド・システムが面白そうだったのと、房総取材の経費節減?を目論み、ハイブリッド車にしました。

燃費(36.4km/L)がトヨタ・アクア(35.4km/L)との比較で話題です。でも、両車とも、自家用として不満がない程度にオプションを装着すると、フィット(Fパッケージ)33.6km/L、アクア(オプション装着車)33.0km/Lですから、これはもう誤差の範囲だと思います。カタログ数値より、私としては房総取材で実燃費30km/Lくらい走ってくれれば十分です。

昨日発表・本日発売のクルマですが、ディーラーにはすでに1か月前に発注してもらったので、納車は10月ころになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/01

2013年を迎えて

Turu7
明けましておめでとうございます。

拙ブログは、今年で9年目に入りました。本宅サイト「ぐるり房総」も、昨年末に15周年を迎えました。たくさんの皆さんに見ていただき、心から感謝しています。

「ぐるり房総」では、2002~2008年は年間3~5か所、2009年は39か所、2010年は58か所、2011年は他県を含めて40か所、2012年は他県を含めて41か所の祭事を訪れました。
まだまだ訪れたい地域や祭事はたくさんあり、これからもマイペースで回る予定です。

今年も、地域の伝承行事を見せて頂いているという謙虚な気持ちを忘れずに、地元の皆さんと一緒に楽しむことができればいいなと思っています。

新しい年も拙ブログと本宅サイト「ぐるり房総」をどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/01

師走の一日

12月に入りました。今年は暖冬か…といわれていましたが、はや年末なみの寒さで震える日が続いています。

20121201今日は、上京中の両親を送って羽田空港へ。
今回は日程が合わず、ゆっくり話もできなかったので、エクセルホテル東急で飛行機を眺めながらランチ。久しぶりに親、子、孫が集まり、大人数で賑やかでした。

帰りは、首都高で銀座へ移動し、ニコン銀座SCへ立ち寄りました。
毎年この時期は、銀座SCで撮影機材のLPF(ローパスフィルタ)清掃と点検を受けています。丸4年以上酷使したD300ですが、異常は見つからず、来年も元気に祭事撮影に活躍してくれそうです。
今回は、作業が混んでいたようで、完了まで2時間半ほどかかりました。

待ち時間を利用して、Xmasモードの銀座をぶらぶら。一人じゃ入るのを躊躇するブランド系のショップも、今日は女性陣が一緒なのでへっちゃらです。
クルマは松坂屋の駐車場に預けましたが、幸い(?)妻が松坂屋で高額消費したので、長時間の駐車料金も無料になって助かりました(汗)。

銀座界隈を歩き回った後は、久々に九州じゃんがららーめんへ。冷えた体に豚骨スープが一段と美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/01

新たな年へ

新しい年を迎えました。

拙ブログは,今年で8年目に入りました。本宅サイト「ぐるり房総」の番外編としてスタートし(最近は祭事の編集後記に偏った感がありますが),たくさんの皆さんに見ていただき感謝しています。

本宅サイト「ぐるり房総」では,2002~2008年は年間3~5か所,2009年は39か所,2010年は58か所(走行距離7844km)を取材し,2011年は他県を含めて40か所(5376km)を採訪しました。今年も,新たな出会いを求めて,民俗行事を訪ねたいと思っています。

昨年は,大震災の災禍を目の当たりにして,様々なことを深く考えさせられました。人々の気持ちが沈み,各地で祭事の自粛中止が続く中,真っ先に「こんな時だからこそ」と声をあげたのが被災地・旭市の神楽保存団体だったことにとても勇気づけられました。

被災地域の皆さんが,一日でも早く元の穏やかな暮らしに戻れますように。
そして,今年も様々な地域の祭事を,地元の皆さんの目線で紹介できたらいいなと思っています。

新しい年も拙ブログをどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧