« 久留米・筑後草野氏と草野界隈 | トップページ | 柳川・川下り »

2022/05/03

カジュアルなクラッシック音楽会

久留米シティプラザで行われた「高嶋ちさ子&加羽沢美濃カジュアルクラッシックスmeetsゆかいな音楽会」に、妻と一緒に行ってきました。

20220503高嶋ちさ子さんといえば、ヴァイオリニストの傍ら、TV番組のざわつく超絶トークで人気です。
ヴァイオリニストとしては、「観ても、聴いても、美しく楽しいヴァイオリンアンサンブル」をコンセプトに、クラッシックが身近に感じられるコンサート活動をされています。

今回も、超絶トークの解説を交えながら、「誰もが知っている曲」を「5分以内で演奏する」コンセプトで、気軽にクラッシックを楽しみながら、ヴァイオリンの技法も理解できるように、構成と演出がとても工夫されていました。

ピアニスト・作曲家の加羽沢美濃さんは、観客のリクエスト数曲を即興メドレーで演奏したり、アンコールで即興曲「久留米に来るのは大変だ」(GWの大渋滞で久留米入りが遅れて大変だったそう)を披露して拍手喝采でした。

高嶋組の藤堂昌彦さん(Vn)、森本安弘さん(Vn)、長石篤志さん(Va)、西方正輝さん(Vc)も、高嶋さんのトークに負けず劣らず、「歌って踊れる弦楽奏者」の楽しいパフォーマンスを披露して、ほぼ満席の場内は大爆笑。とても楽しい2時間でした。

| |

« 久留米・筑後草野氏と草野界隈 | トップページ | 柳川・川下り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久留米・筑後草野氏と草野界隈 | トップページ | 柳川・川下り »