« 緊急事態宣言 3度目… | トップページ | 福岡・太宰府天満宮 »

2021/05/20

無線LANルーターの入れ替え

自宅の無線LANルーターを更新しました。

20210520先月、情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターとJPCERTコーディネーションセンターから、NEC製「Aterm」シリーズの一部に脆弱性が指摘されました(①対象製品にアクセスしたユーザーのWebブラウザ上で任意のスクリプトが実効可能、②UPnPが有効な場合に対象製品にアクセス可能な第三者から任意のOSコマンドが実行される)。

NECからは対象製品のアップデート用新ファームウェアが提供されましたが、一部の旧製品は新ファームの提供予定なしとのこと…
わが家のWG1200HP(2015年発売)も「提供予定なし」で、この機に買い替えることにしました。

新たに導入したのは、BUFFALO製のWSR-A2533DHP3です(写真は公式サイトから引用)。

同社の「AirStation」シリーズ同型番機のアマゾン限定モデルです。通常モデルの機能(ビームフォーミングEX、MU-MIMO、IPv6)に加えて、上位機に採用しているバンドステアリング機能(Lite版)が付加された機能強化版です。電波強度を計測して空いている帯域(5GHz/2.4GHz)に自動的に端末を誘導する機能で、複数台の同時接続時やご近所との混線対策に効果を発揮しそうです。

さすがに6年前のWG1200HPと比べると、家中のWi-Fi機器の体感速度が上がって快適になりました。

| |

« 緊急事態宣言 3度目… | トップページ | 福岡・太宰府天満宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急事態宣言 3度目… | トップページ | 福岡・太宰府天満宮 »