« 2020年5月 | トップページ | 2020年8月 »

2020/07/22

松戸ナンバーに交換

今年5月に「松戸ナンバー」が新設されたので、自分で交換してみました。

20200722希望ナンバーをネットで予約するまでの手順はネット上に情報が多いので省略。予約完了後、野田の自動車検査登録事務所にクルマを持ち込んでの手続につき忘備メモ。

【予約センター】
C棟内の予約センター(財団法人)にネット予約時のQRコードを提示。「希望番号予約済証」「手数料納付済証」と申請書類3枚(登録申請書・自動車税申告書・手数料納付書)を受け取る。

【変更登録】
A棟内の登録窓口(自動車検査登録事務所)に「登録申請書」(認印が必須)、「車検証」「希望番号予約済証」を提出。20~30分ほどで審査が終わり、新ナンバーの車検証が発行される。

【自動車税の変更手続】
B棟内の自動車税の窓口(県税事務所)に「自動車税申告書」(新車検証の内容を移記)、「手数料納付書」(ネット決済済みの場合、名前だけ記入し印紙不要)を提出。係員から旧ナンバーを外してナンバー発行窓口へ返納するよう説明を受け、封印用の金具を受け取る(旧封印の外し方も教えてくれる)。

【新旧ナンバーの交換と封印】
旧ナンバーの封印をドライバーで壊し(意外に簡単)、「旧ナンバー」「新車検証」「希望番号予約済証」をB棟内のナンバー発行窓口へ提出。引き換えに新ナンバーを受け取り、自分で新ナンバーを取り付ける(写真は未封印の状態)。
封印は、係官が回って来て、ボンネットを開けて車台番号を確認し、手でパチンと封印をはめ込んで「はい、終了です」。ここまで、所要2時間ほど。

回りは業者さんばかりで、手続の流れが分からず戸惑いますが、終わってみると簡単でした。窓口の人は、相手が素人だと分かると丁寧に教えてくれます。提出書類も少なく、内容も簡単(記載例あり)なので困りませんでした。

| | コメント (0)

2020/07/11

成田・新勝寺の祇園会

梅雨の晴れ間、妻と一緒に成田山新勝寺で行われている祇園会に行ってきました。

20200711奥之院・大日如来さま(不動明王の本地仏)の祭礼で、期間中(7/7~12)、奥之院の特別開扉と天国宝剣(あまくにのほうけん)加持が行われます。

奥之院の特別開扉は、感染症拡大予防のため間隔をあけて並び、マスク着用、アルコール消毒を受け、1組ずつ洞窟内に入って参拝。内部は正面から右側道への一方通行で、通路の大型扇風機で換気にも配慮されていました。

続いて光明堂で天国宝剣加持を受けます。開山時に寛朝大僧正が朱雀帝から賜ったとされる剣は、「此の宝剣を拝する時は、乱心狂気もたちどころに止み、熱病寒疾も速やかに癒え、諸々の魔障を除き、息災成就を得る」と伝わり、僧が参拝者の身体に当てて祈祷します。こちらは、体温チェックとアルコール消毒を受け、3人ずつ大日如来さまの前に進み、立拝のまま加持を受けました。

例年なら期間中の土日に門前9町から人形山車・屋台10台が出て盛大に「成田祇園祭」が催行されますが、今年は神振行事はすべて中止。神輿は飾り置き、境内は人もまばらで静かな祇園会となりました。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年8月 »