« 来訪神・仮面仮装の神々の現在~南西諸島を中心に | トップページ | ヒロシマ »

2019/07/07

BMW218i

生活環境の変化に伴って家のクルマを1台にまとめました。

20190707_201909161021011号車(2006 Jaguar X-type 2.1)は13年経過で4万3000km、妻の2号車(2016 Fit HV 1.5)は3年間で1万3000kmほど走りました。妻が退職して複数所有が不要になったので、両車が同時期に車検を迎えるのを機に1台に断捨離を計画。

今度のクルマは、BMW218iです(写真は公式サイトから引用)。エンジンは、クリーンディーゼルが人気ですが、うちの年間走行距離を考えるとガソリン+ツインターボのモデルで十分でしょう。

「BMWなのにFF」ということでマニアからは酷評ですが、実際は乗り降りし易く使い勝手がいいクルマに仕上がっています。本国ではシニア層に人気があるのも分かる気がします。

輸入車はナビが弱いイメージを持っていましたが、最新モデルは国産ナビを上回る通信機能ナビで時代の進化を実感。流行の自動運転機能は、車線逸脱、対人対物自動ブレーキ、縦列駐車支援で、自動ブレーキは国際基準仕様になっています。日本向けモデルは、全高を下げるために本国のスポーツサスが標準装備で、18inchホイール+45扁平タイヤ(OPT)を組み合わせると乗り心地はかなり固いです。

新しいBMW218iには、妻の習い事や房総取材に活躍してもらいましょう。

|

« 来訪神・仮面仮装の神々の現在~南西諸島を中心に | トップページ | ヒロシマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来訪神・仮面仮装の神々の現在~南西諸島を中心に | トップページ | ヒロシマ »