« 石川直樹写真展「まれびと」 | トップページ | 茂原・二宮神社のお的神事 »

2016/01/17

九十九里・真亀下の獅子舞

九十九里町真亀下の水神社で奉納された獅子舞を撮影。

20160117a真亀地区は、真亀川に沿って岡から納屋まで5つの大きな自治区に分かれていて、真亀一区(上)の鎮守は須賀神社(天王さま)、真亀二区(下)の鎮守は水神社です。

真亀下の獅子舞は、二区に伝わる伊勢太神楽系の二人立ち獅子舞で、真亀下獅子連の皆さんが守り継いでいます。
水神社の春祈祷(旧行1月20日、現在はその前の日曜日)で悪疫退散を祈願しながら各戸を回るほか、天王さまの祭礼(旧行旧暦6月7日、現在は7月最終日曜日)でも、真亀上の神子(かっこ)舞とともに神輿に供奉して演じられます。

【この日の進行スケジュール】
7:30~ 水神社で奉納→ムラ廻りへ
世話人宅→4班班長→5班班長→世話人宅→セーブオン→浅岡建設→五区副会長→個人宅→十二支神様→3班班長→区長・天神様→2班班長→5区会長→同副会長→上区長→個人宅→須賀神社
12:00~ 昼食(共同館)
14:00~ ムラ廻り
サンライズ九十九里→神子連会長→個人宅→五区副会長
15:00~ 恵比寿神社
15:45~ 子安神社
16:15~ 稲荷神社

【メモ】
春祈祷のムラ廻りに同行。午前7時、役員が水神社に集まり、神楽櫃や締太鼓を準備。午前7時半、水神社と境内社(諏訪社・八幡社)前で1回ずつ短く舞い、神楽櫃を先頭に鳥居をくぐって出発。かつては集落全戸を二日かけて回ったが、現在は役員宅のみ。庭先や座敷で祈祷舞(三方)を短く舞い、神札と幣束を配り、戸主から米と祝儀を受け取る。酒食の接待を用意している家もあった。一部クルマ移動あり。途中の須賀神社と舞い納めでは正式にやや長く舞う。見物人は関係者だけ、カメラマンは自分のみ。水神社に駐車スペースあり。詳しく教えて頂いた役員さん、ご接待を頂いた集落の皆さん、ありがとうございました。
※詳細記事は、本宅サイト「ぐるり房総」に掲載しています。

| |

« 石川直樹写真展「まれびと」 | トップページ | 茂原・二宮神社のお的神事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九十九里・真亀下の獅子舞:

« 石川直樹写真展「まれびと」 | トップページ | 茂原・二宮神社のお的神事 »