« みちのくの仏像展 | トップページ | 市原・菊間八幡神社の神楽 »

2015/04/12

袖ケ浦・飽富神社のお田植神事

袖ケ浦・飽富神社で行われたお田植神事を撮影。

20150412a【現地案内板の説明】
「稲の豊作を祈る神事で4月上旬に行われます。この神事の世話人は高橋孫右衛門宅が世襲で行っています。
当日は、氏子総代が刈ってきた葭(よし)と楢(なら)の小枝を、おばあさん達が苗結びに仕立て、約700本作って神前に供えます。関係者一同が祈願の後、稲籠に入れた葭苗を鳥居の前に運び、すげ笠にたすき姿の「早乙女」が石段下に集まった氏子たちに向かって、この葭苗を投げるという神事です。氏子は、この葭苗を田植えまで神棚に供え、田植えの時に水口に立てて豊作を祈願します。」

【この日の進行スケジュール】
9:00~ 葭苗作り
10:30~ 神事
10:50~ 田植えの儀・早苗振り
11:00ころ 終了

【メモ】
田植え前の予祝行事(旧行5月1日)。早乙女が投げる葭苗は、農家の御婦人方が、葭2本+小楢の枝1本を藁で縛って作る。早乙女役は小学低学年までの女児が勤めるが、地区に適齢の児童がおらず、氏子の関係者で賄っている(今年は4歳と2歳)。石段の最上段から葭苗を投げ、下段で待ち受ける農家の御婦人方が、散らばった葭苗を拾い集めて持ち帰る。神社周辺の水田には水が張られ、田植えに向けた準備が始まっていた。見物人は地元の皆さんほか数人、カメラマンは4人。神社に駐車場あり。
※詳細記事は、本宅サイト「ぐるり房総」に掲載しています。

| |

« みちのくの仏像展 | トップページ | 市原・菊間八幡神社の神楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袖ケ浦・飽富神社のお田植神事:

« みちのくの仏像展 | トップページ | 市原・菊間八幡神社の神楽 »