« 山武市郷土芸能振興大会 | トップページ | 地域伝統芸能まつり »

2015/02/11

香取・片野の神楽

香取市片野地区で奉納された獅子神楽を撮影。

20150211片野地区に明治期から伝わる伊勢系の獅子神楽で、オビシャ(旧行1月20日、現在はその前の日曜日)と2月初午(二月ビシャ)に、区内安全・厄除け・五穀豊穣を願い奉納されています。

曲は「馬鹿囃子・砂切・布舞・幣束舞・鈴舞・けら探し・悪魔祓い」で、下座と舞は片野神楽保存会の皆さんが伝承しています。

オビシャでは稲荷神社→天神様(新福禅寺)→ヤドで舞を奉納し、2月初午では稲荷神社→ヤドで舞を奉納します。

【この日の進行スケジュール】
16:50~ 片野公民館を出発
17:00~17:30 神楽奉納(稲荷神社)
17:45~18:10 神楽奉納(ヤド)
18:10~ 直会(ヤド)

【メモ】
15時に現地入り。片野公民館では地区役員さんたちが直会中。稲荷神社とヤドを教えてもらう(神楽の詳細情報は得られず)。神社をロケハン後、新福禅寺でしばし待機。地区役員さんは直会が終わると公民館を戸締まりして解散。静まりかえった集落は何も起きなさそうな雰囲気で、催行日を間違えたかと不安になる。16時すぎ、祭り半纏を着た保存会の皆さんがポツポツと公民館に集まり始め、ひと安心。
この日は二月ビシャで、稲荷神社(オビシャの神社と異なる)で舞った後、ヤドで舞い納めて終了。見物人は地元の皆さんが数人、カメラマンは3人。公民館と新福禅寺に駐車可。いろいろ教えて頂いた保存会の皆さん、座敷での撮影を快諾頂いたヤドの皆さん、ありがとうございました。
※詳細記事は、本宅サイト「ぐるり房総」に掲載しています。

| |

« 山武市郷土芸能振興大会 | トップページ | 地域伝統芸能まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香取・片野の神楽:

« 山武市郷土芸能振興大会 | トップページ | 地域伝統芸能まつり »