« いすみ・弥正と国府台の神楽囃子 | トップページ | 鴨川・吉保八幡のやぶさめ »

2014/09/20

房総の獅子舞上演会

野田市文化会館で行われた「房総の獅子舞上演会」を見に行ってきました。

20140920千葉県無形民俗文化財連絡協議会が主催し、文化庁の文化芸術振興費を受けています。

出演は、篠籠田の獅子舞(柏市)、岩沼の獅子舞(長生村)、北之幸谷の獅子舞(東金市)、ばっぱか獅子舞(野田市)の4団体が30分ずつ舞を披露しました。

普段は境内で舞う篠籠田の獅子舞は、ステージで勝手が違ったのか本調子じゃない感じ(いつもは盛大に撒く塩の代わりに紙吹雪だったから力が出なかったのかも?)。普段から舞台で舞っている岩沼と北之幸谷は、さすがに慣れた様子(いずれも梯子獅子はなし)。ばっぱか獅子舞は、前段の居合いと棒術も省略することなく披露して、他地域から応援に来ていた皆さんがしきりに感心していました。

上演に先立ち、房総の獅子研究で知られる田村勇先生の記念講演「房総の獅子舞」が行われました(実はこれが主目的だったりします)。

若干PR不足だったのか、会場(大ホール)はお客さんがまばらで少し寂しい感じでしたが、私的には田村先生の記念講演が面白かったし、久々に県無形民俗文化財の4獅子舞を一度に見ることができて大満足でした。
参加団体の皆さん、千葉県無形民俗文化財連絡協議会の皆さん、お疲れ様でした。

今回は記念講演メインなので、写真撮影はなし。ただ、ステージ公演を最前列で内蔵ストロボ焚きながらバシャバシャ撮っているおじさんカメラマンにはちょっと閉口しました。

| |

« いすみ・弥正と国府台の神楽囃子 | トップページ | 鴨川・吉保八幡のやぶさめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総の獅子舞上演会:

« いすみ・弥正と国府台の神楽囃子 | トップページ | 鴨川・吉保八幡のやぶさめ »