« 船橋・中野木の辻切り | トップページ | エディンバラ・スコッチウィスキーを学ぶ »

2013/02/28

ロンドン・ハイドパークの朝

2月下旬から十日間ほどイギリスに行ってきました。

20130228成田→ロンドンは直行便で12時間。到着日は、夜のパーティでシャンパンを飲み過ぎ、時差ボケを感じる間もなく熟睡…。

翌朝、ホテル近くのハイドパークを散策。
ジョギングや犬を散歩している人々と行き交いながら、ケンジントン宮殿まで歩きます。
もとは17世紀に建てられたノッテンガム伯爵の邸宅で、1689年にウィリアム3世の宮殿となりました。チャールズ皇太子と故ダイアナ妃も、新婚時代にこの宮殿で暮らしました。

20130228bハイドパークなどロンドン市内に点在する広大な公園は、かつての貴族の狩り場が残ったものだそうです。
都会の真ん中なのにリスや水鳥が多く見られ、自然を感じます。

この時期、ロンドンの日の出は午前6時半ころ。北海道より北なので気温は低いですが、東京ほど底冷え感はありませんでした。

明日は、スコットランドのエディンバラに飛びます。

| |

« 船橋・中野木の辻切り | トップページ | エディンバラ・スコッチウィスキーを学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン・ハイドパークの朝:

« 船橋・中野木の辻切り | トップページ | エディンバラ・スコッチウィスキーを学ぶ »