« 丹波・美山かやぶきの里 | トップページ | 横芝光・中台梯子獅子舞 »

2011/08/26

相模原・下九沢の獅子舞

神奈川県相模原市の下九沢御嶽神社で奉納された三匹獅子舞を撮影。

110826【神社パンフレットの説明】
「御嶽神社には例大祭に奉納される下九沢御嶽神社獅子舞が伝承されており、昭和33年10月20日相模原市無形文化財に昭和36年7月4日神奈川県無形文化財に指定されている。日本獅子舞由来書には文政4年(1821)当時の下九沢村名主・榎本重蔵ほか数名が武州多摩郡小留浦(ことづら)村・村木氏家伝に基づき伝習したとある。以来時代の変遷により盛衰はあったが確実に現在まで継承されてきた。」

【この日の進行スケジュール】
13:00~ 拝殿神事(御嶽神社)
神事→末広の舞(巫女)→太刀の舞(神官)
14:40~ 道行き(塚場自治会館出発)
15:00~ 練り込み→奉納舞(御嶽神社)
15:15ころ 雨で中断(そのまま中止)

【メモ】
神奈川の三匹獅子舞を初めて見学。毎年8月26日の例大祭に境内で奉納。剣獅子、巻獅子、女獅子の三匹が腹の太鼓をバチで叩きながら舞う。他に鬼面の岡崎と花笠二人。囃子は笛と唄いが入り、舞い場は円形。途中で土砂降りの雨となり中断。舞い場も水浸しで中止に。見物人は百数十人、カメラマンも多数。神社に駐車場なし(スペースあるが数台。塚場自治会館は駐車不可)。
※関連記事は,写真ブログ「Perforation?」に掲載。

| |

« 丹波・美山かやぶきの里 | トップページ | 横芝光・中台梯子獅子舞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模原・下九沢の獅子舞:

« 丹波・美山かやぶきの里 | トップページ | 横芝光・中台梯子獅子舞 »