« 蒜山・大宮踊り | トップページ | 丹後・天橋立 »

2011/08/17

丹後・伊根の舟屋

丹後半島の漁師町・伊根に立ち寄りました。

110817a若狭湾の静かな入り江に230軒ほどの漁師家が建ち並ぶ小さな漁村集落です。
肩を寄せ合うように並ぶ家々は、1階が舟揚げ場で2階に住む「舟屋」と呼ばれる独特の景観を見せています。

昭和初期に道路が開通するまで、舟は交通手段としても必要不可欠な存在でした。舟屋は、漁に欠かせない作業場であると同時に、家々の玄関のようなものだったそうです。

平成17年、漁村として初めて重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

今回、早朝の出漁風景から撮りたかったので午前6時すぎに現地入りしましたが、すでに遅し。クルマを漁港の駐車場に置き、機材を担いでロケハン。平田集落を中心に、対岸の耳鼻(にび)~亀山集落を含めて歩いて撮影。

110817b船宿に頼めば海上タクシーとして舟を出してくれますが、今回は伊根湾めぐり遊覧船を利用。なかなか近づけない耳鼻集落や高梨集落の舟屋を海上から撮影。結局、3時間ほどで切り上げましたが、いつまでも眺めていたい、心に響く原風景でした。

今回の反省点は、三脚使用時に望遠ズームのVRを切り忘れたこと。VRが逆効果で、却ってブレブレになった写真がありました。

せっかく丹後半島まで来たので、次は天橋立へ向かいます。
※関連記事は,写真ブログ「Perforation?」に掲載。

| |

« 蒜山・大宮踊り | トップページ | 丹後・天橋立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹後・伊根の舟屋:

« 蒜山・大宮踊り | トップページ | 丹後・天橋立 »