« 山武・末広神社の神楽 | トップページ | 伊勢・伊勢神宮(外宮) »

2011/08/07

山武・金刀比羅神社の神楽

山武市松尾町の金刀比羅神社で奉納された神楽を撮影。

110807江戸初期(1665)に神社本殿が再建されたのを祝って奉納されたのが始まりと伝わります。長く二百十日の鎮風祭(旧行9月1日)に奉納されていましたが,現在は毎年8月第一日曜日に境内の仮設舞台で奉納されています。

演目は「露払(猿田彦神)」「天鈿女命」「三方荒神」「春日の舞」「鯛釣の舞」「八幡大神」「鬼神」「田神」「神功皇后」「耕田」「天岩戸開」「注連切(素戔男命)」の十二座八曲が伝わり,琴平神楽保存会の皆さんが継承しています(市無形民俗文化財)。

【この日の進行スケジュール】
14:00~16:00 神楽奉納
露払→天鈿女命→(巫女舞)→鬼舞→三方荒神→鯛釣の舞→田神(菓子蒔き)→注連切

【メモ】
この日は七座が演じられた。多くの演目で舞人の長い口上が入るのが特徴。楽人は舞台裏に大太鼓1,小太鼓1,鼓3,笛4。見物人は地元の皆さんで,カメラマンは3人。駐車場は神社前にあり。
※詳細記事は,本宅サイト「ぐるり房総」に掲載。

| |

« 山武・末広神社の神楽 | トップページ | 伊勢・伊勢神宮(外宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山武・金刀比羅神社の神楽:

« 山武・末広神社の神楽 | トップページ | 伊勢・伊勢神宮(外宮) »