« 香取・浅黄の獅子舞 | トップページ | SSDとXPとWindows7 »

2011/04/10

栄町・矢口獅子舞

栄町矢口の一之宮神社で奉納された獅子舞を撮影。

110410_b【栄町HPの説明】
「起源は定かではないが400年ほど前から舞われていると伝えられている。
オコトと称され毎年4月15日に近い日曜日に行われる。五穀豊穣・家内安全・魔除祈願を主とし,農事の始めを祝うものとされる。
雄獅子・中獅子・雌獅子よりなる三匹獅子で,花輪堂(現在の矢口共同墓地)で舞った後,一之宮神社で舞い納める。」

【この日の進行スケジュール】
14:00~ オコト祭(神事)
14:40~ ブチコミ
休憩
15:20~ 本獅子舞(役獅子→喧嘩)
休憩
16:20~ 花納め舞(芝獅子→花納め)
15:10ころ 終了

【メモ】
浅黄→矢口31kmを40分で移動。ブチコミ=長い参道を囃子ながら練り込む。役獅子=一匹舞。雌獅子は女らしく,中獅子は男らしく,雄獅子は大きくゆったり舞う。喧嘩=雄・中獅子が女獅子を巡って激しく争う。芝獅子=三匹舞。これから舞う場を浄める。花納め=幣束の前で一匹ずつ舞い,雄獅子が幣束を抜く。囃子方は笛のみ5人でした。北辺田小学校の獅子舞クラブも舞を披露。最後に輪になり口上を述べ,三匹を胴上げして終了。見物人は20~30人,カメラマンは6人。駐車場あり。甘酒や豚汁の振る舞いがありました。
※詳細記事は,本宅サイト「ぐるり房総」に掲載。

| |

« 香取・浅黄の獅子舞 | トップページ | SSDとXPとWindows7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栄町・矢口獅子舞:

« 香取・浅黄の獅子舞 | トップページ | SSDとXPとWindows7 »