« 船橋・船橋大神宮の神楽 | トップページ | 長生・一松神社の御神的 »

2011/01/04

東金・貴船神社の御神的

東金市山田の貴船神社で行われた御神的神事を撮影。

110104_a【現地解説碑の説明】
「毎年一月四日,本社で執行されるお的神事は,古来,山田村を中心とする遠郷近在の農,山,漁民の信仰深い民俗行事で,その起源は慶安四(一六五一)年と言われ,「歩射」により,その年の農作の豊凶を占うもので,当時制定された諸規則に則り,氏子総体で役割を分担し,これを忠実に伝承し今日に及んでいる。特に七献の盃,謡,お的を射る等の儀は最も重要視され格調高く執行され,神人一如の古い信仰の姿を具現する貴重な民俗文化財と言うべきである。」

【この日の進行スケジュール】
10:00~ 神事(祝詞,修祓)
10:45~ 七献の盃
11:00~ 歩射(1本は天に,12本は的に射る)
11:30~ 当番渡し
11:50~ 謡い(貴船神社奉吟謡)
12:00ころ 終了 

【メモ】
年頭のおびしゃ行事で,正式には「春季御歩射大祭」。七献の盃(御神酒を七回に分けて酌み交わす)が3献まで進むと,歩射(ぶしゃ)。的と神域を準備し,「トリアゲ爺」役が1本目を天に放って神に捧げ,八咫烏を描いた的に12本の矢を射る。再び拝殿で盃が進み,5献めでオトウワタシ(新旧当番引継),7献めで全員がテープに合わせて吟謡して終了。見物人は地元の皆さんほか20人ほど,カメラマンは3人。駐車場あり。
※詳細記事は,本宅サイト「ぐるり房総」に掲載。

| |

« 船橋・船橋大神宮の神楽 | トップページ | 長生・一松神社の御神的 »

コメント

ぜんまいねずみ様
はじめまして、私は香取市内で牧野神楽保存会に所属しております、幣台オタクと申します。
ぐるり房総掲示板(bbs)の方へ、お願い事を書かせて頂きました。どうかご検討頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

投稿: 幣台オタク | 2011/01/04 20:50

幣台オタクさま,はじめまして。

掲示板に丁重なコメントをありがとうございました。祭事を主催する皆さんから頂く言葉は,撮影の励みになります。

ご依頼の件は,直メールにてご連絡いたしますね。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 管理人 | 2011/01/04 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東金・貴船神社の御神的:

« 船橋・船橋大神宮の神楽 | トップページ | 長生・一松神社の御神的 »