« 香取市里神楽演舞会 | トップページ | 成田・新妻の鯉切りオビシャ »

2011/01/09

大網白里・永田旭連の獅子舞

大網白里町永田の矢口神社の春季例祭で奉納された獅子舞を撮影。

110109慶長年間に,隣村の萱場村から伝わったとされる,伎楽系の二人立ち獅子舞です。
元禄13年(1700),矢口神社が創建された際,鎮座祭で奉納され,以来,悪魔払いとして,春秋の祭礼時に奉納されています。
演目は,「布の舞」「幣束の舞」「鈴の舞」「剣の舞」「お染獅子」などが伝わっています(町指定無形民俗文化財)。

【この日の進行スケジュール】
10:00~ 矢口神社 神事(祝詞,修祓)
10:40~ 獅子舞奉納
布の舞→幣束の舞→鈴の舞→剣の舞
11:00ころ 終了

12:00~ 光昌寺 獅子舞奉納
布の舞→幣束の舞→鈴の舞→剣の舞
12:20~ 直会

【メモ】
矢口神社と光昌寺で平獅子の4演目を奉納。神社では,カメラマン同士の申合せでノーストロボ撮影。自然光を生かすため拝殿外から撮影するも完全にミス・ポジション。素直に拝殿内からストロボ撮影すべきでした。次回,秋にリベンジかな。神社での見物人はなく,カメラマンは6人。駐車場あり。
光昌寺では,大広間で地区の皆さんに披露。こちらではストロボでバウンス撮影。見物人は地区の皆さんがたくさん集まり,カメラマンは3人。大駐車場あり。
※詳細記事は,本宅サイト「ぐるり房総」に掲載。

| |

« 香取市里神楽演舞会 | トップページ | 成田・新妻の鯉切りオビシャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大網白里・永田旭連の獅子舞:

« 香取市里神楽演舞会 | トップページ | 成田・新妻の鯉切りオビシャ »