« 横芝光・中台梯子獅子舞 | トップページ | 鋸南・市井原の獅子舞と神楽舞 »

2010/09/04

千葉・登戸の神楽囃子

千葉市中央区の登渡神社例祭で奉納された登戸の神楽囃子を撮影。

100904_2明治中期に,江戸深川囃子を習った人が登戸に移り住み,囃子連を作ったのが始まりで,登渡神社の例祭(毎年9月4~5日)に奉納芸能の一つとして演じられています。
平成20年から始まった千葉市の地域文化財制度の指定第1号で,演目等の詳細は千葉市のページをご覧ください。

【この日の進行スケジュール】
16:00~ 神楽囃子の開始
曲披露→子供たちによる囃子・獅子舞の披露
16:40~ 金獅子舞(道化あり)
曲披露
17:30~ 巫女舞
曲披露(五囃子→仁羽)
18:00~ 天狐舞
曲披露
18:15ころ 終了

【メモ】
境内の仮設舞台で奉納。プログラムでは17:20~奉納予定でしたが,ブログ情報で早めに会場入り。里神楽は,途中,囃子曲をはさみながら上演。本格的な舞いで,他の演目も見たいと思わせるもの。仮設舞台は西日の逆光が強く,弱めのストロボを使用。観客は普通でカメラマンは数人。駐車場なし,近くのコインパーキングを利用。
詳細記事は,本宅サイト「ぐるり房総」に掲載。

|

« 横芝光・中台梯子獅子舞 | トップページ | 鋸南・市井原の獅子舞と神楽舞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉・登戸の神楽囃子:

« 横芝光・中台梯子獅子舞 | トップページ | 鋸南・市井原の獅子舞と神楽舞 »