« 能登・揚げ浜塩田 | トップページ | 能登・蛸島のキリコ »

2010/08/01

能登・禄剛埼灯台

能登半島最北端の禄剛埼灯台に到着。

100801f海抜47mの絶壁にあり,駐車場から険しい山坂道を10分ほど登って到着。汗だくになりました。

小さくて端正な灯台は,明治16年(1883)の完成。昭和15年まで灯油で発光し,現在は沖合34km先まで電気の光が届きます。昭和38年まで灯台守がいたとのこと。

能登地方は,江戸時代,北前船の重要航路でしたから,この山に大きな行燈を灯して夜の航海の目印としたそうです。灯台がある一帯は「狼煙」という地名ですから,相当古い由緒がありそうですね。

灯台そばの方向板に,東京302km,釜山783km,ウラジオストック772kmとありました。夕陽の名所ですが,日没まであと1時間ほど…。迷いましたが,輪島へと先を急ぎます。

| |

« 能登・揚げ浜塩田 | トップページ | 能登・蛸島のキリコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登・禄剛埼灯台:

« 能登・揚げ浜塩田 | トップページ | 能登・蛸島のキリコ »