« 鴨川・浜荻の獅子巡遊 | トップページ | 館山・洲崎のミノコ踊り »

2010/08/15

柏・大室の盆綱引き

柏市大室地区で行われた盆綱引き行事を撮影。

100815【現地解説板の説明】
「盆綱引きの行事は,全国に散在していますが,大別して正月に行うもの,祭礼に行うもの,盆に行うものの三種類があり,共通することは,綱の中央部分を太くし,そこに心霊が宿ることを象徴したこと,また,綱引きに勝った方,つまり神を自分の方へ引き寄せることによって幸運,豊作があるとされることで,単純な力比べが年の豊凶を占うことに転化した年占いの行事です。
大室の盆綱引きは,元禄十二年(一六九九)七月十三日の暮六ツ(午後六時頃)を期して行われ,その勝敗によってその年の吉凶を占ったのが最初と伝えられています。
現在は,毎年八月十五日ここ大室青年館前で行われています。
綱作りは,当日の朝から行われ,青竹を芯にして長さ二十メートルの荒縄数本を撚り合わせた元綱に,青かやと若竹を織り込んで中央部分を太く作ります。午後九時頃,神事を行った後拍子木の合図で若者達の威勢のよいかけ声とともに始まり,綱引きは三回行われますが,三回目は中央をノコギリで切断し,双方勝ち負けなく終わらせています。」

【この日の進行スケジュール】
18:00~ 獅子舞,ひょっとこ踊りなど
18:30~ 子ども盆綱引き(4回)
19:00~ 盆綱引き式典(関係者挨拶,来賓祝辞)
19:30~ 盆綱引き(3回)
20:00ころ 終了

【メモ】
戦時中に1回中断した後,平成9年を最後に後継者不足で中断。今回は13年ぶりの復活です。綱作りは8月12日に吉祥院で行われました。当日は,午後3時ころ,関係者が綱の最後の仕上げを行い,会場(大室ふるさとセンター)に運びました。式典では神事はなし。大人による綱引きが始まるころには,大勢の見物人とカメラマンが集まり,大盛況に。会長さんの「よくここまで来たなあ」のひと言が復活の苦労を物語っていました。駐車場はありません。
※詳細記事は,本宅サイト「ぐるり房総」に掲載しました。

|

« 鴨川・浜荻の獅子巡遊 | トップページ | 館山・洲崎のミノコ踊り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柏・大室の盆綱引き:

« 鴨川・浜荻の獅子巡遊 | トップページ | 館山・洲崎のミノコ踊り »