« 香取・府馬の神楽 | トップページ | 韓国・ソウルへ »

2010/03/06

白子・御田植祭

白子町の白子神社で行われた御田植祭を撮りに行ってきました。

100306五穀豊穣と産業隆昌を祈願して,春季祭礼(毎年3月第一土曜日)で行われています。神の田に見立てた「太鼓田(たいこでん)」を使い,拝殿内で行う珍しい神事で,町の無形民俗文化財です。

午前10時から本殿祭(神事と巫女舞い)がありましたが,今回はパス。雨の中,午前11時半ころ現地入り。拝殿をロケハン中にどんどん雨が強くなります。
午後1時,拝殿で神職と早乙女が段取りを最終チェックします。この「予行演習」で試し撮りして,機材の設定をチェック。
午後1時半,式典が始まります。修祓の儀,振舞い酒の儀,田耕の儀,牛耕の儀,代かきの儀,播種(ばんしゅう)の儀,御田植えの儀,謡い初めの儀,誓(うけ)いの儀と続き,最後に餅と福銭を参拝者に配り(晴れなら撒くそうです),午後2時ころ終了しました。

今回の機材は,DX17-55/2.8G,DX10.5/2.8G,VR70-200/2.8G,D300×2,SB-800×2でした。拝殿内は,魚眼では広すぎ,望遠では狭すぎる微妙な距離で,DX12-24/4Gが欲しくなりました。反省点はストロボ。調光補正は-0.7~-1段でOKでしたが,縦位置なので影の出方を考えて撮るべきでした。
拝殿内は,左右の両側前列に神職と氏子の皆さんが座ります。その間から撮るためアングルの自由度は高くありません。特に,メインの早乙女の田植えは横からの撮影となります。正面から撮りたい場合は,式典後にカメラマンのリクエストに応じていくらでも撮らせてくれますから,それまで待ちましょう(笑)。荒天でしたが見物人は20人くらい,アマチュア・カメラマンは十数人でした。

|

« 香取・府馬の神楽 | トップページ | 韓国・ソウルへ »

コメント

今日は。
昨日、白子神社でご一緒させて頂きましたAと申します。
拙いブログを見て頂きまして有り難うございます。
日頃から見に行く場所を決めるのに「房総の歳時」に記載されております開催日時を参考にさせて頂いております。
今後とも宜しくお願いします。

投稿: 3ZQ-Q | 2010/03/07 11:01

白子神社ではお世話になりました。

本宅サイトの「房総の歳事」には,できるだけ正確な開催日時を情報収集して掲載しておりますが,たまに(よく?)間違いもありますので,ご注意くださいね。

これからもよろしくお願いします。

投稿: ぜんまいねずみ | 2010/03/07 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白子・御田植祭:

« 香取・府馬の神楽 | トップページ | 韓国・ソウルへ »