« 成田・奈土のオビシャ | トップページ | 館山・茂名の里芋祭 »

2010/02/14

匝瑳・亀崎如意輪まいり

匝瑳市(旧八日市場市)亀崎地区で行われた如意輪まいりを撮りに行ってきました。

100214女人講の子安信仰に始まる安産祈願の仏教行事で,毎年2月中旬の日曜日,稲生(いなおい)神社の境内で行われます。着飾った女性たちが神社境内に祀った子安さまに踊りながら詣でます。江戸時代から続くと云われ,市無形民俗文化財に指定されています。

午前10時,現地に到着。クルマは道に置きますが,養浄寺(亀崎コミュニティセンター)~稲生神社間には駐められないので注意が必要です。先に稲生神社をロケハン。午前11時,役員の女性たちが子安社に3幅の軸物(「木花開耶姫命」「子安観音」「如意輪観音」)を吊して飾り,御神酒とおにぎりを供えました。安産の神様だけにに,近くには「金精さま」の祠もありました。

正午ころ,コミュニティセンターにお囃子の男性陣が集まります。午後1時,花万燈が養浄寺に掲げられると,コミュニティセンターで踊りが始まりました。室内で3曲(いそべ,松かざり,大漁節)踊った後,前庭で大杉囃子にあわせて輪になって踊ります。時計回りに3周踊ると,100mほど離れた稲生神社まで短い道中を踊りながら歩きます。

午後1時半,稲生神社の境内で踊りが始まります。大杉囃子にあわせて踊りながら,境内を時計回りに3周します。続いて,子安さまの社の前に全員が並び,いそべ,松かざり,大漁節の3曲を踊ります。
最後に,みんなで御神酒をいただいて安産を祈願し,供えたおにぎりを参詣者に配って,午後2時ころ終了しました。

今回の機材は,DX17-55/2.8G,DX10.5/2.8G,D300×2,SB-800×2でした。晴天に恵まれましたが,境内は薄暗く,ストロボは必須です。SB-800は調光補正-2段でちょうど良い感じでした。見物人は地元の人が十数人,アマチュアカメラマンは7~8人でした。

|

« 成田・奈土のオビシャ | トップページ | 館山・茂名の里芋祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 匝瑳・亀崎如意輪まいり:

« 成田・奈土のオビシャ | トップページ | 館山・茂名の里芋祭 »