« 沖縄・美ら海水族館 | トップページ | 匝瑳・栢田仁組獅子舞 »

2010/01/03

沖縄・摩文仁の丘

沖縄旅行3日目。那覇から県南部を回ります。新原ビーチのグラスボートで珊瑚礁の海を楽しみ,奥武島で藻ずくの天ぷらに舌鼓を打ち,おきなわワールド(旧玉泉洞)では,沖縄の盆踊りをショー的にアレンジしたスーパーエイサーを楽しみました。
そしてバスは,南部戦跡の摩文仁の丘やひめゆりの塔へ。

100103県南部は,沖縄にとって多数の命が失われた霊地です。30年前,初めて南部戦跡を巡ったとき,本で読んだ知識しかなかった私は大きなショックを受けました。今も沖縄では,南部戦跡を観光ルートに入れることに賛否両論あるそうですが,何も知らない本土の人に沖縄戦の現実を伝えるには有効な手段だと思います。

摩文仁の丘は,切り立った断崖を太平洋の波が洗う険しい地形です。先の沖縄戦では,敗走した日本軍と住民はこの丘に追い詰められました。昭和20年6月23日,日本軍が壊滅して3か月に及んだ沖縄戦は終わります。このとき,多くの人々が,絶望の中,この丘から身を投げました。

写真は,摩文仁の丘にある平和祈念公園の「平和の礎」です。沖縄戦で亡くなった24万人余りの名前が刻まれています。県内戦没者の銘板に花を手向けに来ていた家族を見て,沖縄では戦争が過去のものでないことを改めて考えさせられました。
このあと,ひめゆりの塔とその祈念館を見学しました。何度訪れても,南部戦跡では心が重く苦しくなります。

沖縄の旅は,このあと那覇市内のDFSギャラリア(大型免税店)を回り,那覇空港で解散しました。

今回の旅の機材は,AF-S DX 18-55mmF3.5-5.6GII,Nikon D40,三脚は軽量のスプリントPROでした。羽田到着は午後10時15分。駐車場で車を受け取って首都高をのんびり帰りましたが,都内の夜景がやけに新鮮に感じられました。

| |

« 沖縄・美ら海水族館 | トップページ | 匝瑳・栢田仁組獅子舞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄・摩文仁の丘:

« 沖縄・美ら海水族館 | トップページ | 匝瑳・栢田仁組獅子舞 »