« 松戸・和名ヶ谷の獅子舞 | トップページ | 草津・湯畑 »

2009/09/23

印西・いなざき獅子舞

印西市和泉の鳥見神社で行われた獅子舞を撮りに行ってきました。

090923毎年秋分の日に奉納される三匹獅子舞で,稲の収穫を前に豊作を感謝して舞うので「稲先(いなざき)」獅子舞と呼ばれています(市無形民俗文化財)。

午後2時,旧円光院(和泉会館)から鳶口や弓を先頭に行列が出発,鳥見神社に練り込みます。
獅子舞は,大獅子・中獅子・雌獅子の三匹が腹に付けた鼓を叩きながら激しく舞います。道化は珍しい河童です。演目は,道化の舞,一匹ずつ四方固めの舞,花笠めぐりの舞(上の写真),綱くぐりの舞です。道化の河童が単独で舞う演目があるのが特徴で,観客の中に飛び込んだりと大暴れで面白かったです。
舞い時間は2時間ほどで,最後に餅まきがあって終了しました。

今回の機材はDX17-55/2.8G,VR70-200/2.8G,D300×2。それと,日中でしたが半逆光なのでストロボ(SB-600,SB-800)を使用しました。反省点は,シャッタースピードの選択ミス。この獅子舞は動きが激しく,シャッター優先の1/125秒では被写体ブレしました。1/250秒ならもっと歩留まりがよかったかも知れません。ストロボの必要性は微妙で,脚立は用意しましたがほとんど使いませんでした。
観客は,地区の皆さんやグループの見学者が大勢来ていました。アマチュア・カメラマンも常連さんを始め,結構来ていました。カメラマンにまでお茶の振るまいがあり,感激しました。ありがとうございました。

|

« 松戸・和名ヶ谷の獅子舞 | トップページ | 草津・湯畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 印西・いなざき獅子舞:

« 松戸・和名ヶ谷の獅子舞 | トップページ | 草津・湯畑 »