« 飛騨・高山の朝市 | トップページ | 信州・野麦峠 »

2009/08/06

飛騨・白川郷

高山から東海北陸道を白川郷ICで降り,合掌造り集落へ向かいます。

090806白川郷は,世界遺産に登録された3集落(白川郷荻町・五箇山菅沼・五箇山相倉)の中で一番大きな集落です。

中でも荻町集落は,巨大な切妻造りの茅葺屋根を持つ合掌造り家屋59棟が点在し,国の重要伝統的建造物群保存地区になっています。
平成7年には,独特の農村景観が「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界文化遺産に登録されました。

合掌造りは,江戸時代の建築で,豪雪と養蚕から生まれたといわれます。
この地方では,幕末から昭和初めにかけて養蚕が盛んでした。豪雪に耐えるため屋根を急勾配の切妻とし,1階は生活の場,2階を蚕の飼育場として使い,蚕の成長に合わせて3階や4階を作業場にしたそうです。2~4階の窓は,蚕場に光と風を取り入れるためのもの。生活の中から生み出された庶民の知恵だからこそ,無駄のない美しさに心が惹かれます。

写真は,荻町城趾から見た集落(クリックで拡大します)。ここから見る農村の風景が一番心に響きました。中央の大きな家は,庄屋や番所役人を務めた和田家で,集落で一番大きい合掌造りです(国重文)。集落内を散策しながら写真を撮ると,意外に電柱や電線が目立つのが気になりました。

次は,帰路,野麦峠を目指します。

| |

« 飛騨・高山の朝市 | トップページ | 信州・野麦峠 »

コメント

ご無沙汰しています。

私も8月17・18日と高山と白川郷に行ってきました。
白川郷の合掌造りには感動してきました。
同じ展望台に私も登りましたよ。

投稿: ノヴ | 2009/08/24 00:18

ノヴさん,お久しぶりです。

白川郷に行かれたんですね。バイクでツーリングでしょうか?
この風景は関東にはないので感動しますよね。今度は,冬の白川郷を見てみたい気がしています。

投稿: ぜ | 2009/08/24 23:12

冬の白川郷・・・魅力的です。
交通面がかなり厳しそうですが、
チャンスがあれば是非行ってみたいです。

今回は家族サービスで、四輪でした。

投稿: ノヴ | 2009/08/27 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨・白川郷:

« 飛騨・高山の朝市 | トップページ | 信州・野麦峠 »