« 千倉(平磯)の三番叟 | トップページ | 野田・武者土囃子 »

2009/07/18

酒々井・馬橋の獅子舞

酒々井町に伝わる馬橋の獅子舞を撮りに行って来ました。

090718馬橋の獅子舞は,江戸時代から地区の鎮守・香取神社に伝わる三匹獅子舞です。五穀豊穣,区内安全,悪霊退散,子孫繁栄を祈願して奉納され,町の無形民俗文化財です。

午後5時すぎ,万灯を先頭に獅子や下座連の行列が神社に練り込みます。演目は,「芝獅子」「へいそく」「猿獅子」「剣の舞」。雄獅子,中獅子,雌獅子が手で腹に付けた鼓を叩きながら激しく舞います。舞いは,芝獅子約50分→休憩1時間→へいそく約30分→休憩30分→猿獅子約30分→休憩30分→剣の舞約30分で,午後9時半ころ終了しました。
この獅子舞の特徴は,猿獅子に登場する猿とオカメの道化,それに剣の舞です。道化のユーモラスな舞いと,神剣を使った緊張した舞いが印象的でした。

今回の機材は,DX17-55/2.8G,VR70-200/2.8G,D300×2,SB-800×2でした。境内が狭いので,撮影位置は限られます。地元の皆さんが楽しんで観ているので,邪魔にならないように気をつけました。長丁場なので,シャッターチャンスは豊富です。ストロボは必須ですが,演者との距離が近いので光量には工夫が必要です。アマチュア・カメラマンは多かったです。

|

« 千倉(平磯)の三番叟 | トップページ | 野田・武者土囃子 »

コメント

踊り手の一人です。もう、二十数年踊っております。
今後とも馬橋の獅子舞を見守っていて下さい。
保存会一員:J.Iより

投稿: | 2012/06/11 22:02

J.Iさま

演者のかたにコメントをいただき、大変光栄です。

馬橋の獅子舞は力強い舞いが見事で、大好きな三匹獅子舞のひとつです。
保存会の皆さんの伝統を守るご努力には頭が下がります。ファンの一人として、今後も素晴らしい舞いを見せていただきたく、心から応援しております。

投稿: 管理人 | 2012/06/12 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒々井・馬橋の獅子舞:

« 千倉(平磯)の三番叟 | トップページ | 野田・武者土囃子 »