« 鹿野山・さんちょこ節と梯子獅子舞 | トップページ | 印西・鳥見神社の獅子舞 »

2009/04/29

一宮・お田植え祭

一宮町の玉前神社で行われたお田植え祭を撮りに行きました。

090429朝9時半,社務所から神職を先頭に関係者や早乙女が本殿に参拝します。神事の後,本殿から赤い鳥居をくぐって行列が出発,約3km離れた御神田を目指します。
玉前神社のお田植え行列は,雅楽を演奏しながら移動するのが特徴です。笙(しょう)の奏者には外人さんがいて驚きました。

10時半,行列が御神田に到着。祭典場で神事の後,早乙女の田舞いが奉納されます。田に移動していよいよ田植え式が始まりました(上の写真,クリックで拡大)。早乙女たちは,キャーキャー言いながら,おっかなびっくり田に入っていました。役員さんに聞くと,練習なしの一発勝負だそうで,初めて田んぼに入る子もいるのだとか。なるほど,植え終わった苗を見ると…(笑)。ちなみに植えるのは3列だけですから,田んぼに入っている時間は10分弱です。その後,再び祭典場で神事の後,11時半ころすべての行事が終了しました。

今回,機材はDX17-55/2.8G,VR70-200/2.8G,D300×2,SB-800でした。町役場を過ぎると田園風景が広がるので,行列を撮るには絶好のロケーションです。御神田は広い田んぼですが,早乙女が苗を植えるのはごく一部分です。道路沿いから撮るしかなく,低い位置から早乙女の表情を捉えるのは難しかったです。隣で撮っていた千葉日報の記者さんも苦労していたようでした(笑)。アマチュア・カメラマンは,神社では数人で,田んぼで待っている方が多かったです。

忙しい中,詳しく教えていただいた氏子総長さん,楽師の皆さん,ありがとうございました。

|

« 鹿野山・さんちょこ節と梯子獅子舞 | トップページ | 印西・鳥見神社の獅子舞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一宮・お田植え祭:

« 鹿野山・さんちょこ節と梯子獅子舞 | トップページ | 印西・鳥見神社の獅子舞 »