« 旭・水神社永代大御神楽 | トップページ | 熱海・澤田政廣記念美術館 »

2009/02/08

熱海・熱海梅園

梅の香りを求めて,妻と熱海梅園へ行って来ました。

090208熱海梅園は,日本一早咲きの梅で知られています。
もとは,明治19年に横浜の豪商・茂木惣兵衛氏が造成し,熱海に大正天皇の御用邸があったころは御料地になっていたそうです。地元の旅館組合が管理していましたが,昭和35年,熱海市に払い下げられて公園になりました。

今年は,開園以来120年ぶりの大リニューアル工事を終え,梅の木々が若返ったそうです。
山あいの斜面に広がっているので,高い所から見ると園内が一望できます。早咲き種の八重寒紅(紅)や玉牡丹(白)などはほぼ満開。中咲き種が開き初め,遅咲き種のつぼみも大きく膨らんでいます(上の写真,クリックで拡大します)。
全体ではちょうど5分咲きだそうで,小春日和の暖かさも手伝い,人も花もいっぱいでした。

今回から,機材はAF-S DX 17-55/2.8G+D300(1号機)に加えて,AF-S VR 70-200/2.8G+D300(2号機)を投入しました。レンズ交換の必要がなくなり,撮影に集中できていい感じです。

| |

« 旭・水神社永代大御神楽 | トップページ | 熱海・澤田政廣記念美術館 »

コメント

いい感じに撮れますねぇ〜
撮るにはボディーを複数揃え、すぐ覗けた方が絶対いいですよね。
ただ、2、3ヶカメラをぶら下げている人をあんまり見ないのが、こっぱずかしいです。。。

投稿: MoBlue | 2009/02/11 08:13

Moblueさま
この時期,街や野に色彩が戻り始めて写欲が湧く季節になりました。

カメラ2台持ちは,祭り会場やイベント撮りなどでは職業カメラマンっぽい人が多いのですが,風景ではアマチュアでも結構いらっしゃいます。望遠系ズーム1台は三脚に付けてかつぎ,広角系ズーム1台は肩にかけて移動って感じでしょうか。
使った感想ですが,同一機種2台だと操作系で迷わず,シャッターチャンスの点では圧倒的に有利でした。純粋に撮影に没頭できるので,自分の撮影スタイルには合っているように思いました。

とはいえ,私も街中スナップではさすがにフィルムのContax G2と広角単焦点です(笑)。

投稿: ぜ | 2009/02/11 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱海・熱海梅園:

« 旭・水神社永代大御神楽 | トップページ | 熱海・澤田政廣記念美術館 »