« Contaxさよなら展 | トップページ | 熱海・熱海梅園 »

2009/02/01

旭・水神社永代大御神楽

旭市後草(うしろぐさ)地区の水神社に伝わる永代大御神楽を撮りに行って来ました。

090201村の鎮守に鎌倉期から伝わる農民神楽で,詳しい情報がありません。そのため,午前11時半ころ,早めに現地入りしました。
近くの空き地に車を置き,機材と脚立をかついで神社へ向かいます。アマチュアカメラマンが数人だけで,関係者は誰もいません。午後1時半,小道具を積んだ軽トラがやって来て,舞台のセットが始まりました。午後2時過ぎ,神楽を舞う稚児や若衆の行列が到着。拝殿で神事の後,午後3時ころ,いよいよ神楽の始まりです。

演目は,猿田彦命(右の写真,クリックで拡大します),天細女命,参宝荒神,八幡神,天手力男命,榊葉命,稲荷保食命,田神種播,春日大神,恵比須大黒,乙女の命,素盞鳴尊の12目です。途中で2度,稚児の華麗な「浦安の舞」が入ります。舞方の若衆も稚児役も練習時間の確保が難しいようですが,皆さん,上出来だったのではないでしょうか。全演目が終了したのは,とっぷり日が暮れた午後6時過ぎ。最後に餅やお菓子を撒いてお開きになりました。

今回の機材は,DX17-55/2.8G,VR70-200/2.8G,D300,ストロボはSB-600でした。約3時間の長丁場なのと,舞台際に近寄れるので,シャッターチャンスは豊富です。脚立は,むしろ待機中のイス代わりに重宝しました。日が暮れると冷え込むので防寒対策は必須です。

今回,初めて神楽を見ました。由来や演目の説明が分かれば,もっと楽しめたかも知れません。今,詳しい情報を収集中なので,いずれ整理して本宅サイト「ぐるり房総」に掲載する予定です。

| |

« Contaxさよなら展 | トップページ | 熱海・熱海梅園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旭・水神社永代大御神楽:

« Contaxさよなら展 | トップページ | 熱海・熱海梅園 »