« HDDのメンテナンス | トップページ | 鋸南・江月水仙ロード »

2009/01/11

香取・髭撫で祭り

香取市旧佐原地区にある側高神社の髭撫で祭りに行って来ました。

090111側高神社は,神武天皇18年(紀元前642ころ?)の創建と伝えられる古社で,香取神宮の第1摂社です。祠守(しも)り役は氏子18組が年番で務めます。毎年1月,年番引継の行事「七引き合いの杯事」が行われ,そのユニークさから「髭撫で祭り」と呼ばれています。

紋付き袴の旧当番と請当番(新当番)が東西に分かれ,決められた杯数(組ごとに1~7杯)を飲みます。旧当番は立派な髭をつけています。両者は淡々と杯を交わし,飲み比べになります。旧当番が髭を撫で「どうぞ」と勧めると,請当番は断れないしきたりです。

写真は,髭を撫でて酒を勧める旧当番。前の竹串は飲んだ杯の数で,先端に小鮒や鮭の切り身が刺してあります。中には20杯飲んだ新当番の組もあり,家人に支えられて帰っていました。飲んでいる方も見物客も,何だか楽しい雰囲気に盛り上がる祭りでした。この行事,鎌倉期から800年続いているそうです。

今回の機材はAF-S DX17-55/2.8Gのみ。反省点はリサーチ不足の一言に尽きます。何をどう撮るか決まらないままシャッターを押すことになり,途中で慌てて脚立を取りに車に戻ったり,動いて場所を変えたりすることに…。あと,17-55mmでは少し短かかったですね。今年の失敗を踏まえ,来年はリベンジですね。

| |

« HDDのメンテナンス | トップページ | 鋸南・江月水仙ロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香取・髭撫で祭り:

« HDDのメンテナンス | トップページ | 鋸南・江月水仙ロード »