« 湯島・湯島天神 | トップページ | 大洗・けあらし »

2009/01/21

池之端・旧岩崎邸庭園

湯島天神から不忍池に向かって少し歩いて,旧岩崎邸庭園へ。

090121旧岩崎邸は,三菱創家の岩崎家が明治29年に建てた本宅です。設計は鹿鳴館を手がけた英国人建築家ジョサイア・コンドルで,社交用の洋館と生活用の和館,庭に別棟の撞球室(ビリヤード場)まであります。
戦後の財閥解体で国有財産となり,現在は都立公園として公開されています。

写真は,国重文に指定されている洋館です。これもBiogon T* 28/2.8+Contax G2,フィルムはDNPセンチュリア400で撮っています。内部は,個人の邸宅とは思えない規模で,鹿鳴館かと見間違うほど瀟洒でした。
現在の敷地は往時の3分の1ほどだそうで,いや明治の富豪って規模が違ったんですねえ。

旧岩崎邸も今回が初めてでしたが,近場の都内にもたくさん見どころがあって楽しめました。

| |

« 湯島・湯島天神 | トップページ | 大洗・けあらし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池之端・旧岩崎邸庭園:

« 湯島・湯島天神 | トップページ | 大洗・けあらし »