« 船橋・灯明台祭 | トップページ | 鋸南・をくずれ水仙郷 »

2008/01/20

匝瑳・小高のはだか参り

13日に匝瑳(旧八日市場市)・飯高地区小高で行われた「はだか参り」の撮影に行ってきました。

080120午後9時半,道路沿いに車を置き,真っ暗闇の中を歩いて妙長寺へ。
午後10時,寺でお囃子が始まります。焚き火で暖をとりながら待つこと30分。門前に裸の若衆が集まり,揉み合って体を温めます。かなり長く揉んだ後,いよいよ水ごりが始まります。凍てつく寒さの中,気合を入れる怒号が飛び交い,数十人が豪快に手桶の水をかぶります。飛び散る水と,体から立ちのぼる白い湯気で,辺りは異様な雰囲気に包まれます。

その後,若衆は約500m離れた八坂神社へと走ります。神社で五穀豊穣,子孫繁栄を祈願して,再び妙長寺へ。帰りは,手をつなぎ「ヒーヒーガンガン」と奇妙な掛け声を上げて戻ってきます。もう一度水ごりをして揉み合い,若衆頭を胴上げした後,鏡もちを奪いあって,午後11時半ころお開きとなりました。

アマチュア・カメラマンは多かったです。ネット上に情報が少ない行事ですが,皆さんよく知っていますね。
今回の機材は,ストロボ+VR18-200の軽装備としました。反省点は,広角の明るいレンズを用意しなかったこと。狭い場所なので広角の方が有利です。また,被写体ブレ防止にシャッター速度を固定したら,ISO1600まで自動増感してノイズの多い画像になりました。こんな時,高感度でもノイズが少ないD3がうらやましい…。あと,脚立は不要ですが,地面が水浸しになるので足元の防水対策は必須です。

| |

« 船橋・灯明台祭 | トップページ | 鋸南・をくずれ水仙郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 匝瑳・小高のはだか参り:

« 船橋・灯明台祭 | トップページ | 鋸南・をくずれ水仙郷 »