« 機材の整理 | トップページ | 上野・ムンク展 »

2007/12/02

香取・山倉の鮭祭り

香取市(旧山田町地区)の山倉大神に伝わる鮭祭りに行ってきました。

071202鮭が遡上する最南端の川が栗山川です。その上流の山倉地区では,旧暦の初卯祭に大六天に鮭を献上していたので,鮭祭りと呼ばれるようになったそうです。

朝10時半,山倉大神に到着。境内で,鮭献上行列の出立を待ちます。午前11時ころ,錫杖を先頭に,鮭を捧げ持つ猿田彦や献幣使の行列が並び始めます。十数人の行列が,境内を抜けて参道正面から額殿に入り,神事を終えた後,拝殿に入ります。
拝殿の神事が終わると,参列者は直会の宴に入ります。この間に簡単な昼食を済ませ,出店をのぞいて歩きました。午後4時ころから神輿の巡行が始まりますが,他にも回りたい所があったので早々に引き上げました。

この祭りは,県無形民俗文化財に指定されていますが,あまり知られていないようです。アマチュア・カメラマンも数人だけで,拍子抜けしました。今回,行列の鮭がよく写るように視線を上げるため脚立を用意しましたが,行列もあっけなく終わってしまうので,脚立に登っている暇はありませんでした。

| |

« 機材の整理 | トップページ | 上野・ムンク展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香取・山倉の鮭祭り:

« 機材の整理 | トップページ | 上野・ムンク展 »