« 笑門来福 | トップページ | 江戸城展 »

2007/01/06

長生村・一松海岸

元旦の朝,急に思い立ち,初日の出を撮りに九十九里浜へ。

070106午前3時40分ころ自宅を出発。市原→茂原→長生村に抜けるルートで一松海岸へ。午前5時半ころ現地着。日の出まで時間があり,浜を簡単にロケハンして歩きます。凍えるほど寒い中,大きな焚き火が燃え,怒涛いなさ太鼓のチームがイベントの準備をしていました。焚き火っていいですね。見ているだけで体も心も暖かくなります。

午前6時ころ,空が明るくなってきます。水平線に低い雲がかかり,うーん,ちょっと残念。今回の機材は,D200,18-200VR,三脚,レリーズで,フィルム撮影はなし。昇る太陽にあわせて,和太鼓の打込みが始まります。凍てつく中,ずぶ濡れになって太鼓を打つ姿は感動的でした。見物客は地元の人が多いようで,盛んに声援を送っていました。撮影に来ていたアマチュアカメラマンは少なかったです。

今回の反省は,クイックシューを用意しなかったこと。カメラを雲台から外す手間を惜しんで,ついアングルが単調になりました。もう1台手持ち撮影用のカメラを用意するか,クイックシューが必要ですね。

九十九里浜の初日の出は,とかく絵が単調になりやすいですが,今回はいい絵が撮れました。午前7時半ころ帰路に着きましたが,駐車場を出る車が大渋滞。帰宅したのは午前9時半になりました。

| |

« 笑門来福 | トップページ | 江戸城展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長生村・一松海岸:

« 笑門来福 | トップページ | 江戸城展 »