« 長生村・一松海岸 | トップページ | 写美・新進作家展 »

2007/01/14

江戸城展

江戸東京博物館で開催中の「江戸城展」に行ってきました。

070114太田道灌の江戸城築城550年を記念した特別展で,江戸時代270年のうち,わずか60年しか存在しなかった幻の江戸城天守閣にスポットを当てています。

江戸城の天守閣は,短期間に3回建て直されました。最後は,3代将軍家光が建てた寛永期の天守閣ですが,これも明暦の大火(1657)で焼失しました。江戸の復興には莫大な費用がかかり,その後の211年間,江戸城天守閣は再建されることなく,明治維新を迎えました。

絵図や屏風絵に描かれた天守閣は,将軍家の威光を示す巨大な5層の天守閣です。映像シアターで見る本丸御殿と天守閣のバーチャル映像が大迫力で感動しました。

さすがに関心が高いようで,年齢層を問わずたくさんの人で混みあっていました。江戸城展,3月4日まで開かれています。

|

« 長生村・一松海岸 | トップページ | 写美・新進作家展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸城展:

« 長生村・一松海岸 | トップページ | 写美・新進作家展 »