« 有楽町・クリスマス | トップページ | 笑門来福 »

2006/12/30

印旛沼夕景

印旛沼の夕景を撮りに行きました。

061230冬の印旛沼は,枯れススキが広がる寒々とした風景で,美しい夕陽のほかは何もありません。日中の釣客やボート遊びの賑わいが嘘のように,静かな情景が広がっています。

ときどき,地元の人がジョギングや犬の散歩にやってきます。毎日,こんな美しい風景に包まれて暮らせるなんて,とてもうらやましい気がしました。
今回は,三脚を立てて気合を入れて撮りましたが,沈む夕陽が水面を染める一瞬の美しさに,しばしシャッターを押すのを忘れて見入ってしまいました。

2006年もいよいよ終わります。来年が,さらに良い年になりますように。

| |

« 有楽町・クリスマス | トップページ | 笑門来福 »

コメント

新年明けましておめでとうございました。
忘年会では久しぶりの再会、楽しかったです。

夕日って難しいですよね。
本当に瞬間に色合いが変わってしまうんですよね。

新社屋に移転して、私の席からは西方面が一望できるんですが、
夕日の色変化がみるみる変化するのを見ています。
富士山も天気がよければ、左側のすそ野が少し見えてます。
私の席は特等席です。仕事ではなく景色が・・・

投稿: ノヴ | 2007/01/01 02:10

ノヴさん,あけましておめでとうございます。

忘年会では,とても1年ぶりとは思えず,すっと話が弾みました。
皆さんの,この感覚が嬉しかったです。

夕陽が見える職場っていいですね。
夕陽って写真に撮るのは難しいんです。撮り方の定石はありますが,たぶん,どんなに頑張っても目で見て心に刻む夕陽の美しさは表現できないと思っています。あ,もちろん,写真の腕が悪い言い訳です。(笑)

今年も,どうぞよろしくお願いします。

投稿: ぜんまいねずみ | 2007/01/02 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 印旛沼夕景:

« 有楽町・クリスマス | トップページ | 笑門来福 »