« クリスマス電飾 | トップページ | 大子・袋田の滝 »

2005/12/10

水戸・旧県庁舎

弘道館のすぐ近く,水戸城の三の丸跡に旧茨城県庁舎があります。

N_051118b昭和初期の1930年に完成した古い建物で,レンガ造りのレトロな外観が,広い芝生と相まっていい雰囲気を醸し出しています。

だからでしょうか,この建物は,TVドラマや映画のロケによく出てきます。寺尾聡の映画「半落ち」にも,写真の裏口が「裁判所」役で登場していました。先日も,ここで警察署の看板を掲げて,TVドラマの撮影をしていました。
県では,「いばらきフィルムコミッション」を立ち上げて,このようなロケ地のPR活動に積極的です。

この建物は,その昔,ゼネコン汚職事件(茨城県知事ルート)のTVニュースで度々放映されていたので,見覚えがありました(おいおい…汗)。現在の県庁は,平成10年に郊外に立派な高層ビルを建てて移転し,今は旅券事務所などが残っています。

| |

« クリスマス電飾 | トップページ | 大子・袋田の滝 »

コメント

 今年は、突然に おじゃまいたしまして。
 知らない日本の土地を知る いい機会になりました。ありがとうございましたm(_ _)m
 『半落ち』見ました、そうだったんですか?知りませんでした。
 小樽もフィルムコミッション頑張っているようです。
 また来年もよろしくお願いいたします!
 良い お年を。

投稿: 132歳の若者 | 2005/12/31 22:30

ありがとうございます。
こちらこそ,小樽のことをたくさん教えていただき,子供のように胸をワクワクさせながら拝見していました。
皆さんと知り合えて,ネットのコミュニケーションの素晴らしさに魅せられた1年でした。

132歳の若者さんも,良いお年をお過ごし下さい。そして,来年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: ぜんまいねずみ | 2005/12/31 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水戸・旧県庁舎:

« クリスマス電飾 | トップページ | 大子・袋田の滝 »