« ミノルタα-507si | トップページ | 地元の祭り »

2005/10/08

ニコンF3

1980年に発表されたF3は,Fひと桁シリーズで初めて電子制御フォーカルプレーンシャッターシャッターと自動露出(AE)を採用したマニュアルフォーカス(MF)カメラです。
 
f3機械式カメラが主流の時代でしたから,電子回路の導入には否定的な声が多かったようです。しかし,頑丈な金属ボディ,視野率100%の明るいファインダー,電池切れでも作動する緊急シャッターなど,プロユースを考えて開発されたF3は,報道カメラマンを中心に絶大な信頼を得ました。
結局,後継機のF4やF5が出た後も生産が続けられ,2001年に惜しまれながら生産中止となりました。

このカメラは,ずっしり重たいボディ,心地よいシャッター音,しっとりした巻き上げ感など,MFレンズの操作感と相まって,「写真を撮っている」と実感させてくれます。
このカメラを使うようになって,単焦点のMFニッコールレンズを何本か揃えました。注意深くピントを合わせ,光を見て露出を考える,それでいてうまく撮れたか分からない不安…,MF銀塩カメラならではの不便さはありますが,そこがまた楽しい。撮影していて実に気持ちがいいカメラです。

デジカメ全盛時代ですが,趣味で写真を撮るのだから,こういうスローなスタイルもありかな,なんて思っています。

(追記)2008年8月,MD-4とともに中野のフジヤカメラに売却して手離しました。長い間お世話になりました,ありがとう。

| |

« ミノルタα-507si | トップページ | 地元の祭り »

コメント

ぜんまいねずみ様、おはようございます。
いつも私のブログにコメント戴きありがとうございます。

F3は使ってみて良さが分かるカメラですよね。
「撮影していて実に気持ちがいいカメラ」、本当にそう思います。

MFの単焦点レンズは私も必要に応じて少しずつ揃えていたのですが、縮小傾向にあって残念です。

投稿: Haniwa | 2005/10/18 08:38

Haniwaさま,いつもサイト&ブログを楽しく拝見しています。

ニコンのMFレンズ,だんだん姿を消していくようで寂しいですね。
45mmF2.8Pが生産終了となり,FM3Aが生産中止になるのも時間の問題のような気がしてなりません。

F3の修理ができるうちは,できるだけ長くMFの世界を楽しみたいと思っています。
#AFのF5も気になりますが…(笑)

投稿: ぜんまいねずみ | 2005/10/18 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコンF3:

« ミノルタα-507si | トップページ | 地元の祭り »