« フィルム&イメージ | トップページ | COOLPIX950 »

2005/10/29

小江戸・川越

川越は,旧街道に沿って土蔵造りの町屋が軒を連ねて,古い風情をよく残した街です。

kawag_01江戸時代,江戸から近い川越は,街道や舟の往来が盛んで,商業都市として大いに発展しました。
明治の大火で街の大半を焼失し,旧市街では土蔵造りの町屋が造られるようになりました。
今も,黒塗りの重厚な土蔵造りの街並みが残っていて,重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

路地を入ると,古い寺社や建物が姿を現します。上の写真は,昔から変わらぬ川越のシンボル「時の鐘」です。今はさすがに人の手ではなく,自動仕掛けで鐘を鳴らしていますが,素朴な鐘の音は「残したい日本の音百選」に選ばれています。
人力車が行き交い,小江戸の面影を残す街を散策しながら,川越城本丸御殿跡,市立博物館,そして春日局ゆかりの喜多院と訪ねました。

久しぶりに妻と一緒に散策し,写真のポイントも多くて,楽しい一日となりました。
今度は,有名な川越まつりの時期に訪れたいと思います。

| |

« フィルム&イメージ | トップページ | COOLPIX950 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸・川越:

« フィルム&イメージ | トップページ | COOLPIX950 »